"Shimokitazawa 下北沢" by CaDs is licensed under CC BY-NC-ND 2.0

ユーチューブのチャンネル『島田秀平のお怪談巡り』で、お笑いタレントのちゅうえいさんがタイムスリップ体験談を語っています。なお、下の動画では前振りが結構長く、本題に入るのは8分ごろです。

靄(もや)が立ち込める夜、下北沢のラーメン屋に立ち寄ったちゅうえいさんがタイムスリップを体験?

ちゅうえいさんのお話によると、下北沢では月に一度ほど靄が立ち込める時があり、そんな夜に不思議な現象が起きるとのことです。興味深いことに、他のタイムスリップ体験談の中にも靄・霧が出てくるものがあります。『過去に旅した男』『歩いても、歩いても』『タイムスリップ311』はその例です。すべての体験が靄・霧と結び付けられているわけではないのですが、いくつかの体験において、靄や霧は現在と過去を結ぶ媒介のような役割を果たしていると思われます。

この体験談で興味深い点は……

・店にいた女性の脚が透けていたこと
・料理人の顔が真っ青で愛想がなかったこと
・店のテレビが砂嵐だったこと
・ラーメンに味がなくてまずかったこと

……でしょう。他の体験談では、過去の人々が生身の人間のように見えた、料理がおいしかった、などと報告されているものが多いです。ということは、ちゅうえいさんは、60年代にタイムスリップしたというよりも、霊界のようなところにさまよいこんだ可能性があるでしょうか?

この動画が載っているユーチューブのページに、RIRIKAさんという方が非常に興味深い体験談を投稿しています。2018年5月に六本木でキャバ嬢をされていたRIRIKAさんは、深夜2時ごろに下北沢にご飯を食べにいき、80年代の焼肉屋さんにタイムスリップしたようです。その夜も霧が出ていたそう! この方の場合、焼肉屋で出会った人々は、服装が時代遅れだったことを除けば普通の人に見えたようです。また、料理の味にもおかしなところはなかったようです。その意味で、彼女の方がちゅうえいさんよりも正統なタイムスリップ体験をされたように思われます。

ちゅうえいさんのお話によると、「下北沢では地場が歪むことがある」という噂が立っているそうです。ここはタイムスリップ現象のホットスポットのようですね。あなたも靄が出た夜に下北沢に繰り出したら、過去へのタイムスリップを体験できるかもしれません!

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!