デパートの道

自分語りになってしまうけど、小さい頃から気になっている奇妙な道がある。いまは造成されてしまってきれいな街角になってしまったけど、小学生ぐらいの時は野原や空き地だらけの場所だった。 で、そこを二本道が走ってるんだけど右側はお社への道。小さいお社で小さい鳥居にお狐様がこれまた小さく置いてあった。

で反対側の道が不思議で、俺は「デパートの道」って呼んでた。なんでデパートかって言うと、草ぼうぼうの道を進んで行くとなぜか急に道が開けてよく出かけた二子多摩川の高島屋の近くに出たんだ。直線距離は自分の家から2km。それがその道を使うと500mぐらいで着く。車の音もざわめきもなく、いきなりデパートの裏手に出るんだ。

ガキの頃は便利な道だったけど中学生の時に一回使ったきり変に思って使わなくなった。まだお社は残っているけど、もう道はなくなってる。今思い出しても不思議でしょうがないですよ。

出典:子供の頃の変な記憶


まったく同じ二つの牛乳

これはあるイギリス人女性の体験談です。

ある日、自分用の紅茶を煎れていた時のこと。カップに牛乳を注ぎ入れ、紙パックを冷蔵庫に戻した時、玄関の呼び鈴が鳴りました。応対してキッチンに戻ってきたら、紅茶のそばに牛乳の紙パックが置いてあったのです。

変だなと思ったのですが、呼び鈴で気が散り冷蔵庫にしまう代わりにカップのそばに置いたのだろうと理由づけました。紙パックを取り上げ冷蔵庫に持っていき、開けたら……中に牛乳が入っているではありませんか! まったく同じ牛乳が二つあったのです。買い物をした時に一個しか買わなかったことは確かです。何が起きたのかさっぱり分かりません。

3分でオーラが変わり、引き寄せの法則が発動する!!


森の向こう側

なんか俺も小学生んときに塾みたいなんいってるときにの休み時間で、そこの塾みたいなとこが田舎でちっさい森みたいだったから時々そこのまわり同じコースをまわって探検ごっこみたいなんしてたが、ある日にいつもそこの木の間抜けたらそこのちっさい森みたいなんから出て田んぼに出るはずが、ぜんぜん違うとこで。森っつっても道があって同じコースだから迷ったわけでもないのになんか見たこともないとこ出て、すげー怖くてきたコース戻って帰った。

出典:【異次元?】時空の歪みpart3【神隠し】


店が消滅し、再び現れた

これはあるアメリカ人男性の体験談です。

このできごとは2、3年前に起きたのですが、いまだにハッキリと覚えています。当時、私はフロリダ州のセントピーターズバーグに住んでいました。

数か月に渡りタバコ・パイプの店を探していたのですが、繁華街の近くによい店を見つけました。一か月の間に2、3回そこを訪れたのですが、3回目か4回目に訪れた時のことです。通り慣れた道をドライブしていったら、店が入っているビルの側面に巨大な壁画が描かれていました。この壁画、以前はなかったのです。店の前に停車したら、店頭は板でふさがれており、中から電動工具など作業をしている音が聞こえてきました。

引っ越したのだろうと思い、いったんその場を離れたのですが、数ブロック走ってから思い直し、引き返してみることにしました。作業員に引っ越し先を聞いてみようと思ったのです。Uターンし、先ほどと同じ通りを走っていったら、さっき見かけた壁画がありません! そして店は何事もなかったかのように営業していました。打ち付けられていた板はどこにも見当たらなかったです。発車してから精々10分しか経っていません。

混乱した面持ちで店に入っていったら、私の顔つきを見て店員の女の子が震え上がりました。その子に事の次第を説明したのですが、どんな反応をしたらいいのか分からず困っているようでした。

あの日、何が起きたのか分かりません。今もなおこのできごとによく思いを馳せます。

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!


正夢

不思議な話というか偶然の一致が一つ。ある大学教授と知り合い、そのうちその奥さんとも知りあい、友達になった。そこのうちはその教授とその奥さんと子供3人(長男,次男,長女)の5人暮らし。次男と長女の名前は聞いて知っていたけど、長男の名前は絶対に教えてくれなかった。奥さんに長男の名前を聞いてもいつも「本人に教えてもいいか聞いてみるよ」と言われるだけで。

それから1年位たち、その家族の夢を見た。デパートかどこかに出掛ける朝のような感じで、奥さんが洗面所にいる長男に「やまと〜行くよ〜」と言っている。そのとき、私はなんとなく長男の名前は「やまと」っていうのかな?正夢かな?と思った。

早速奥さんのところに電話して聞いてみた。すると、「長男の名前はやまとじゃないけど、最近犬を飼いはじめて名前をやまとって付けたのよ」と言われた。奥さんも「あら、不思議ね」と言っていた。これって正夢だと今でも思う。不思議な偶然の一致。

出典:不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part3

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!