これは日本のマールさんの体験談です。ご投稿、ありがとうございました!

昼寝の後に目覚め、空を見たら、みるみるうちに……

わたしが中学生の時の話です!

休みの日に、二階で昼寝をしてたんです。

ベッドに横向きになったその正面に、大きな窓というかベランダがあって。

なので目を開けると外の景色(二階で周辺に障害物もなくほぼ空)がすぐ目に入ってきます。

その日もただ普通に昼寝をしてたんです。そして目を覚ましました。で、自然と窓の外の空の景色が見えるんですけど。

昼寝を始めた時のような空の色と変わらなくて、お、まだこんな明るい時間か、、とまだボーーっとしながら横になったまま無意識にそんなことを思ってたんです。

そしたら次の瞬間、みるみるうちに窓から見える空の色が、おだやかな午後の青空から、夕暮れ、そして真っ暗な夜の空へとフェードアウトしていきました。

一瞬でした。

普通起きて夜になってたらすでに真っ暗になってるもんじゃないですか。
ってことは何?
今、時間が目の前で秒で経過してったってこと!?

わたしは「.............え?」と意味がわからなかったです。ですが寝ぼけてるわけでもなく、ホントに今この瞬間にまさに一瞬で空の色が変わってったし、時間が経過してった感じでした。

すぐがばっと起きて下に降りて夕飯作ってる母に説明しましたが、なんか言葉にすると地味であっさり受け流されましたw
起きて窓の外みてたら空の色が一瞬でこう昼から夜になってさー!さっきまで昼だったのに!みたいな。
へーすごいねー。くらいで終わりました。w

思い返すとその間に時計の動きみるとか、なにかしらリアクションとかとってみればよかったなとか思いましたが、一瞬でそんな余裕はなかったです。

一瞬だったんですけど、長くて...
窓の外に視線が釘付けになってた感じです。
一瞬の間の、濃い時間を味わったようでした。

んー、なんか危険があるときに実際は一瞬だけど、スローモーションで景色は見えてて、けど体が反応しなかった人のきもちってこんな感じだったのかな....意識は速くなってて時間も長く感じ取れるけど、実際は一瞬で、体の反応も遅いままみたいな。伝わるかなー...

やっぱり起きてから時間が過ぎてったきがしますね。部屋の空気感とか昼寝から覚めた時のまんまで誰かが入ってきたとかもなかったですし。窓の外の空の色だけが変わって、部屋も外の光に応じて落ち着いて。ってだけで。

体感としては、時間がたった!というより空の色が一瞬でフェードアウトして変わってった!っていう目の情報の驚きのほうがすごかったです。

時間ってなんなんだろう? 実際にわたしが感じたあの一瞬でも、普段通りのスピードで、時間は世界は過ぎてたかもしれない。

でも意識では一瞬だった。だからわたしにとってあの7時間分くらいの時間も一瞬の、3秒くらいの体験になる。

こんな感じで、人というか生物によってまったく違う長さ短さスピードで「時間」をきっと体験してるんだなーと思いました。

そんなプチ不思議体験でした! (地味なくせにやたら語ってるだけだったらすみません!w)


マールさん、不思議体験談の投稿、ありがとうございました! 「地味なくせにやたら語ってるだけ」ってことはありませんよー。丁寧な描写で、その時の状況がよく理解できました♪

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

そういえば、藤子・F・不二雄先生の異色短編集の中の光陰という作品も似たような感じの、時間が早く流れる内容でしたよ。

Nanashiさん(2022年3月8日)


ジャネーの法則の極致って感じですかね。

Nanashiさん(2022年3月7日)

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!