行った事の無い道

高校の頃のある日、いつもより早く目が覚めて家に居ても二度寝しそうだったので学校行って寝ようと思って、そのまま登校した。

学校へ行く途中、余裕もあったので、いつもとは違う行った事の無い道を行ってみる事し、その道に一回だけ曲がってずーと直進していた。

しかし、10分くらい歩いた所でオカシイと思って周りを見てみるとそこは、家から学校に向かう道とは、全く逆の方向の所だった。しかもそこは、普通に家から歩いても1時間はかかる場所……家から学校までは歩いて30分くらい……結局、計2時間ほど歩いて学校に着いたが、遅刻……

後日、記憶を辿り曲がった道を探しに行ったんだが、どうしてもその道は見つからなかった……。

出典:不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part18


ライオンは喉をゴロゴロ鳴らす

これはあるアメリカ人女性の体験談です。

小学三年生の時、学校の書店でネコに関する本を買いました。その本は、家庭用のペットから野生のネコまで、ありとあらゆるネコについて解説したものでした。その本の中に「ライオンは喉をゴロゴロ鳴らす」という記述があったんです。

友達とだべっていた時、この話をしたら、友達が「そんなことはない」と反論。そこで本をとってきて、「ライオンは喉をゴロゴロ鳴らす」と記されていたページを開いたんです。ところがその記述は消えていました! いまだに思い出すとゾッとします。

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!


近道を通ったのに……

普段通っている小学校で自治体が主催する運動会があった。家族みんなで昼11時ごろ家を出て、小学校へ向かう。

俺は西友の中を通って行けば学校への近道になることを知っていて、行く途中一人はぐれて西友の中を通っていった。すぐに小学校へ着く俺。

へへ、みんな遠回りしてバカみてぇと自信満々で客席へ向かうと、もう家族みんなそろってる。あれれ、俺は近道を通ったから、家族は俺の後ろにいるはずなのになぁと不思議に思っていると、母が一言「あんた、今までどこに行ってたの?もう12時回ってるわよ」

そんなことあるはずない、普通に行ったって自宅から学校まで15分くらいしかかからないはず。しかも俺は寄り道せずに近道を通ってたんだ……

出典:子供の頃の変な記憶☆その11


長いあごひげを生やした男

これはあるアメリカ人女性の体験談です。

高校一年生のころ、友達が奇妙な夢の話をしました。その夢の中で、私たち友人グループは小さな白い部屋にたむろしていたそうです。友人の一人である男性は、夢の中で長いあごひげを生やし、様変わりしていたそう。その話を聞いて思わず吹き出してしまいました。なぜってその男友達はきれいな子で、あごひげを生やすようなタイプではなかったから。結局この夢のことは忘れてしまいました。

時が流れ、大学2年生になった私たちは、大学の近くにある友達の家に集まるようになりました。私たちがたむろする小部屋は壁や天井が白に塗られています。前述の男友達はヒッピーのように長いあごひげを蓄えるようになりました。そんなある日、例のごとくその部屋に寄り集まっていた時、夢を見た女友達がビビり始めました。5年前にこれとまったく同じ光景を夢の中で見たことに気づいたからです!


もう1つの歴史

高校の日本史の授業中での謎な話。

その日、私は歴史の授業がたるくって、ネムネム状態だった。でもノート取らなきゃこの先生すぐ黒板消すしなーと思って、眠気と戦っていた。そして、ハッと気づくと何秒間か寝ていたらしい事に気づいた。ノートには、あのうつうつしてる時特有のへろへろ文字が。で、やっべー寝てたとか思って、ノートの続きを取ろうとしたら、ノートを見て驚いた。黒板に書かれてる内容と全く違う。

詳しくは覚えてないんだけど、戦国時代の辺りで、教科書に載ってるのと全く違う。歴史が自分のノートに書かれてた。もう1つの歴史、って感じで。勿論寝てたので手が勝手に字を書くワケないし、そういう夢も見ていなかった。その内容がなんか、あまりにも気味が悪かったので即行消した。

事実はそうではない。今の時代には少し違って伝わっている・・・云々って感じの。今思えば、そのまま残しておけばよかったと思う。笑い話の種にはなったろう。

出典:不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part17

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!