これはアイルランドの女性さんの体験談です。

旅先で夫婦がレストランへ。料理があまりにも美味しかったので、翌日家族そろって再訪することにしたのだが……

1976年に、私の両親はタイムスリップと思われる体験をしました。当時、私は幼児でした。

この年、私たち一家はみんなしてドニゴール(アイルランド北西部の県)に旅行しました。当地に親戚が住んでいたんです。ある晩、両親は自分の子供(私と弟)を祖父母と大叔父・大叔母に預けて、2人だけで食事に出かけました。

帰宅した両親は食べ物がどれほど美味しかったかを絶賛しました。それで祖母は「それじゃあ明日の晩にみんなでそのレストランに行きましょう。私のおごりよ」と言いました。大叔父・大叔母は、この新しいレストランに連れて行ってもらえることにとても興奮していました。

翌日、父の運転する車でそのレストランに向かいました。父は研ぎ澄まされた方向感覚の持ち主で、一度どこかに行ったら、そこまでの道順を正確に覚えることができました。そんなわけで、レストランは父が説明したとおりの場所にあったのですが、驚いたことにその店は廃業していました。建物は劣化がひどく、廃棄されてからずいぶん長い時間が経っているように見えました。

大叔父と大叔母によると、10年前に閉店したとのこと。ということは、1966年に店をたたんだということです。前夜に父母がレストランについて説明した時、大叔父と大叔母は、この廃業したレストランのことを言っているのだろうと思ったそうです。何年も閉店していたけれど、最近また再開したのだろうと思っていたそうです。

また、父の話では、レストランの客はみんな1960年代を思わせる服装をしており、店内には60年代の曲が流れていたそうです。

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!