これはアメリカの女性、ジョイスさんの体験談です。

少女が公園の空き地に行ったら、派手な服を着た男女がピクニックをしていた!

9歳の時にタイムスリップを経験しました。ある日、学校の遠足で地元の公園に行きました。いくつかの藪を抜け空き地まで行くと、若い男女が毛布の上に座ってピクニックをしているのが見えました。その時は 70 年代半ばで、私はショートパンツ、T シャツ、運動靴といういでたち。

2人は派手な服を身につけていました。女性はペチコートを着て、ボンネットをかぶり、手には手袋をはめていた。場面全体に何か非現実的で不安な雰囲気が漂っており、怖くなりました。特に2人が「驚くべきことは何もない」というような目つきで私を見ていたことが不安をさらにかき立てました。

藪の中を走ってみんなのいるところに戻り、友達に頼んで一緒に現場に行ってもらいました。空き地に戻ってくるまでに10分くらいかかったと思います。戻った時には男女はいなくて、現場には何も残っていませんでした。これがタイムスリップ体験だと気づいたのは、私が50代になってからでした。

タイムスリップすると、自分の現実が変容し、「何かがおかしい」という感覚に見舞われます。当時私は子供だったので、気の利いた対応ができず、残念に思っています。

宇宙は素晴らしい場所です!!

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!