見えない糸

これはあるアメリカ人女性の体験談です。

37歳のとき、店のお惣菜コーナーで、小学4年生のときの親友に出くわしました。そこは小学校のある町とはまったく別の町。離れ離れになってから29年の歳月が流れたのに、なぜか彼女だということがすぐに分かりました。

まるで私たちは何人かの人と見えない糸で結ばれているかのようですね。


ソウルメイト

これはアメリカの男性Tさんの体験談です。

僕は7年ほど前に出会い系アプリで彼女と知り合いました。初めて会ったとき、本当にきれいな人だと思いましたが、僕と同じように右頬の上に小さなほくろがあることに気づきました。

話をするようになってから、まったく同じ姓であることが判明! それが珍しいことでないことはわかっていますが、僕たちは生まれた国が違うんです。しかも違う大陸で生まれたんです。

デートをするようになって、お互いのことをもっと知るようになり、2人とも姓が父方のものであることが分かりました。そればかりか母親の姓もまったく同じだったんです! 奇妙ですよね?

しかし最も奇妙なのは、相手が考えていることをそのまま言ってしまうことなんです。たとえば、彼女が話を始めると、何を言おうとしているのかすぐにピンときます。僕たちの考え方がどれほど似ているか、そしてそれがどれほど頻繁に起こるかを考えると、少しびっくりします。


2人の姉妹と2人の兄弟

これはアメリカの女性、パールさんの体験談です。

母が私を出産するために入院しているとき、隣のベッドで陣痛中の女性と母が話し始めました。当時3歳だった姉は部屋の隅で遊んでいました。隣の女性には3歳の息子がいて、母親の隣に座っていました。

その男の子がいつ生まれたのかと母が尋ねたら、隣の女性は 1990 年 12 月 23 日だと答えました。それを聞いて母はショックを受けました。なぜなら私の姉もまさにその日に産まれたから。

そして母は私を出産。私が生まれた10分後に、隣の女性は男の子を出産しました。

私は現在20歳で、姉は23歳です。隣のベッドにいた女性の連絡先を聞き損ねた母を今でも怒っています。なぜなら 2 人の男性は私たちのソウルメイトに違いありませんから!

とっても不思議なカラー診断(無料)と
気になる不思議グッズがいっぱい!! いますぐクリック!


将来の妻

これはアメリカの男性、Bさんの体験談です。

高校生のとき、それまで好きだった女の子全員の夢を見ました。彼女たちは下から上に並べられており、一番下の女の子は初恋の人でした。夢の中に知らない女の子が一人いましたが、彼女は他の女の子よりも「上」にいました。翌朝、夢のことを父に話しましたが、すぐに忘れてしまいました。

2年後、大学で女の子に会い、それ以来 20 年間一緒にいます。最近、父がこんな話をしてくれました。初めて彼女を見たとき、僕の結婚相手だと分かったというのです。父は僕が話した夢を覚えていたのです。彼女は夢に出てきた謎の女性の描写にピッタリ一致していたのです。


亡き夫からのラブレター

これはアメリカの女性、匿名希望さんの体験談です。

夫が亡くなって数週間後、娘が私を訪ねてきました。

私たちは一緒に座って、昔の家族写真を見ていました。その時、思わずこんな風につぶやいてしまった私がいました。

「唯一の心残りは、あなたのお父さんがラブレターをくれなかったこと。他の未亡人は夫からの手紙を大切に保管しているのに。たくさんの手紙をリボンで束ねている人もいるわ。私にはそのようなものがないの。」

まさにその瞬間、娘も私も思わず「あっ!」と声を上げてしまいました。なぜなら目の前に封筒が現れたから。それは写真の上に置かれていました。

実際に封筒が現れたのを見たわけではありません。でも、それまで封筒がそこになかったことだけは確かです。

私はその封筒を取り上げました。43年前の日付で、私に宛てられたものでした。私の名前は旧姓になっていました。封筒から手紙を取り出したら、それはまさに永遠の愛を告白するラブレター。「身も心も君に捧げる」と書いてありました。

コメントをどうぞ

お名前

メール(省略可)

あなたのサイト(省略可)

コメント

Powered by CGI RESCUE®

時間にまつわる不思議体験をしたことがありますか? お話を聞かせてください!